お知らせ・コラム
コラム
2024/06/19

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

「突然、お湯が出なくなってしまった!」という時、非常に困りますよね。
お湯が出なくなる原因は複数あり、その原因によって対処法が変わります。

今回の記事では、お湯が出ない時の原因の調べ方・対処法について、なるべく簡単にまとめました。

また、給湯器に問題があってお湯が出ない場合に、「交換」をするべきか「修理」をするべきかということについても、アドバイスしていきます。

お湯が出ない時の原因は大きく分けると3パターン

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

「お湯が出ない時の原因」は、

  1. 蛇口(水栓)に原因がある
  2. 自然災害や天候に原因がある
  3. 給湯器に原因がある

というように、大きく分けると3パターンあります。
(その他には、「給湯配管から水漏れしている」「止水栓が閉まっている」「ガスの元栓が閉まっている」というパターンもあります。)

原因によって対処法が変わってくるため、まずはどのパターンによって水が出ないのかを、突き止めなくてはいけません。

お湯が出ない原因を突き止めよう

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

まずは、

  • 【A】お湯も水も出ない
  • 【B】お湯だけ出ない

どちらのパターンになるのか、確認しましょう。

そして、【B】のパターンであれば、さらに、

  • 【B1】一部の蛇口(水栓)だけでお湯が出ないのか
  • 【B2】家のすべての蛇口(水栓)でお湯が出ないのか

どちらのパターンになるのか、確認しましょう。

【A】お湯も水も出ない場合

お湯も水も出ないパターンの場合、

  • 断水
  • 凍結
  • 止水栓が閉まっている
  • ガス給湯器の給水元栓が閉まっている

このいずれかが、主に原因として考えられます。

「断水」していないか?

自宅だけで断水しているのか、ご近所でも断水しているのか、可能であれば確認しましょう。

集合住宅の場合、設備点検のために一時的に断水しているケースが多いです。

「凍結」していないか?

外気温が急に下がった日の翌日は、凍結が起きる可能性があります。

給湯器の電源を「切」にして、無理に温めることはせず、気温上昇により自然に解凍されるのを待ってください。

「元栓・止水栓」が閉まっていないか?

元栓は基本的に水道メーターのそば、止水栓はそれぞれの器具にあります(キッチンではシンク下、洗面所では洗面台下の扉の中にあることが多いです)。

どちらも、閉まっていると水やお湯が出ないため、開いているかを確認してください。
なお止水栓は、水量の調節機能があるため、全開でないこともあります。

「ガス給湯器の給水元栓」が閉まっていないか?

ガス給湯器は、給湯器内で水を温めて蛇口から出す仕組みになっています。

このため、給湯器本体の給水元栓(給水バルブとも呼ばれます)が閉まっていると、水もお湯も出ません。完全に開いているかチェックしてください。

完全に開いていないと、お湯が出ない場合があります。

【B1】一部の蛇口(水栓)だけでお湯が出ない場合

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

家の中で、一部の蛇口(水栓)だけお湯が出ない場合、

  • その水栓の温度設定が「水」になっている(シングルレバー混合水栓をご使用の場合)
  • 蛇口(水栓)の故障

このいずれかが、主に原因として考えられます。

「水栓の温度設定」が水になっていないか?

シングルレバー混合水栓をご使用されている場合、水栓の温度設定が「水」モードになっていることを、見落としている場合があります。
改めて、「お湯」モードになっていることを、確認してください。

「蛇口(水栓)が故障」していないか?

どうしてもその蛇口からだけ、お湯が出ない場合、蛇口(水栓)の故障が考えられます。
蛇口(水栓)の故障で多いのは、バルブカートリッジの故障です。

バルブカートリッジとは、レバーと連動して水量や水温を調節する器具です。
バルブカートリッジが故障していると、水温の調節ができません。

バルブカートリッジの交換、もしくは蛇口(水栓)全体の交換が必要です。

【B2】家のすべての蛇口(水栓)でお湯が出ない場合

家のすべての蛇口(水栓)でお湯が出ない場合、ガス給湯器自体に問題があるかもしれません。

  • 水抜き栓が詰まっている
  • 給湯器の設定に問題がある
  • ガスが遮断されている
  • ブレーカーが落ちている

このいずれかが、主に原因として考えられます。
リモコンに何らかのエラーコードが表示されている場合もあり、エラーの内容によっては、部品の交換・本体の交換が必要です。

⇒ (ノーリツの)エラーコードに関する詳細はコチラ

「水抜き栓」が詰まっていないか?

給湯器には、「給水水抜き栓」という部品があります。

水抜き栓の先端のストレーナー(フィルター)にゴミなどが詰まっていると、お湯が出なかったりお湯にならなかったりすることがあります。

もしもゴミが詰まっていたら、ストレーナーの掃除をして取り除いてください。
(給湯器のお手入れ方法は、お使いの給湯器の取扱説明書をご参照ください。)

「給湯器の設定」に問題はないか?

意外と多いのが、「給湯器のリモコンのスイッチが切れていた」「給湯器の温度設定が低くなっていた」といったケースです。
1度、確認してみてください。

「ガスが遮断」されていないか?

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

ガス漏れや震度5以上の地震、お湯の出しっぱなしなどを検知して、ガスメーターの安全装置が作動し、ガスがストップしているケースがあります。

ガスメーターを見て表示ランプが赤く点滅している場合、ガスが遮断されています。
ランプ横に付いている復帰ボタンで、ガスメーターの復帰作業を行ってください。

「ブレーカー」が落ちていないか?

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

漏電などで異常な電流が一定時間以上流れたり、1度に電気を使い過ぎたりすると、ブレーカーが電流を「自動で遮断」します。

給湯器の運転には電気が必要なため、ブレーカーが落ちた状態では、お湯は出ません。

ブレーカーを見て、給湯器“以外”が原因なら、給湯器はそのまま使えます。
給湯器の箇所でブレーカーが落ちている場合は、メーカーや業者にお問合せください。

給湯器に問題がある場合、「交換」「修理」どちらにすべき?

【お湯が出ない】原因の調べ方・対処法は!給湯器は「交換」と「修理」どちらにするべき?

調べた結果、給湯器に問題があると分かった場合、「給湯器ごと交換」すればいいのか、「修理」すればいいのか、判断に迷いますよね。

前提として、点検に来てもらった業者の意見を聞くことが1番です。

他の目安としては、「給湯器の使用から10年以上が経過」していれば、修理ではなく交換をすることをオススメします。

10年以上使用している給湯器は、経年劣化が全体的に進んでおり、どこか1つの部品を交換しても、すぐに他の部分で不具合が出てくる可能性があるためです。

給湯器のリモコンに、「888」という番号が表示されたことはありませんか?
実はこれは1つのエラーコードで、「そろそろ給湯器の交換時期です」というお知らせです。

突然お湯が出なくなることを防ぐためには

突然、家のお湯が出なくなることを完全に防ぐ方法は、残念ながらありません。
給湯器のトラブルは突然生じるもので、10年経っていない給湯器でも壊れることはごくまれにあります。

ただ、定期的な設備点検をきちんと行い、なるべく早めに機器の不具合・劣化に対処していくことで、「突然お湯がでなくなる」という事態を、回避しやすくなります。

当社では「ガス機器健康診断サービス」を無料で実施しています。
給湯器を5年以上ご使用の場合は、ぜひご検討ください。

⇒ 東急でんき&ガス サポートの「ガス機器健康診断サービス」について

まとめ

以上、お湯が出ない時の原因・対処法、給湯器の「交換」か「修理」で悩んだ時の目安について、お伝えしました。

いったんお湯が出るようになったとしても、蛇口(水栓)および給湯器には、経年劣化というものがあります。

定期的な点検を行い、適切なタイミング(使用10年が目安)で、交換することをオススメします。

故障する前に、
早めのご相談がおすすめです!
サポートエリア
サポートエリア
株式会社エネルギーマーケット
東京都

品川区/大田区

神奈川県川崎市

中原区/幸区/川崎区

神奈川県横浜市

港北区/鶴見区/神奈川区/保土ヶ谷区/西区/都筑区の一部/緑区の一部

年中無休

月~土:9:00~19:00 /

日・祝:9:00~17:00

※1月1日、2日、3日は休業いたします

株式会社東京ハーツ
東京都

渋谷区/世田谷区/目黒区

神奈川県川崎市

高津区/宮前区

神奈川県横浜市

青葉区/旭区/泉区/都筑区の一部/緑区の一部

年中無休

月~土:9:00~19:00 /

日・祝:9:00~17:00

※1月1日、2日、3日は休業いたします

© ENERGY MARKET Co., Ltd. All Rights Reserved.

© TOKYO HEARTS Co., Ltd. All Rights Reserved.

TOPへ
メールで
お見積り